健康的な美しいボディを筋トレで作る方法

健康的な美しいボディを筋トレで作る方法

良いことづくめの筋トレの効果

 

・筋肉が付くと体を支えてくれます。

 

・健康へと繋がります。

 

・免疫力が上がります。

 

・成長ホルモンが出ます=老化を送らせて、若返らせてくれます。

 

・肌を柔らかく、水々しくして潤いを与えてくれます。

 

・糖質を燃焼してくれます。

 

 

筋トレの効果の仕組み

 

・トレーニングにより、筋繊維・細胞がダメージを受けます。

 

そのあと、筋細胞が修復をします。

 

そして、筋肉痛が起こるのは筋細胞が傷つきている証拠です。

 

・筋トレの効果を得るために、筋肉に栄養と休息を与えます。

 

その栄養とは主にタンパク質の多い食品を摂取することと、約48時間の休息を取ります。

 

・主にタンパク質の多い食品は、肉、魚、乳製品、ナッツ類、豆類です。

 

また、休息時間から回復までのことを超回復と呼びます。

 

・そして、筋肉痛が終わり、筋肉が修復されると、トレーニング前の筋肉より太く大きくなります。

 

 

筋トレを続けるコツ、モチベーションを保ち続けるコツ

 

・始める前に目標や目的を考えてみます。

 

・目標や目的を持つとやる気が増します。

 

・健康になったら、どうしたいか?何がしたいか?どうなりたいか?どの部位を鍛えたいか?をイメージしてみます。

 

・かっこよくなりたい、綺麗になりたい、モテたい、山登りがしたい、体力をつけて、仕事の効率を上げたい、娘や息子と元気よく公園を駆け回りたい、などなど、少し先の自分がワクワクする未来をイメージしていきます。

 

 

トレーニングのメニューを考える

 

・目標、目的、ビジョンが描けたら、トレーニングを開始します。

 

・まずは一週間単位でメニューを考えます。

 

・一週間で自分がトレーニングに使える時間を考えます。

 

・次は場所です。自宅で行うのか、スポーツジムへ入会して行うのか、野外でランニングなど、朝昼夕夜とどこで、どの時間に行うのか、自分に合う場所を考えます。

 

・自分のライフスタイルに見合った手段で、無理なくメニューを組んでいきます。

 

・そして、効率や目的に合わせ、メニューやセット数を増やしていきます。

 

 

せっかくのトレーニングを無駄にしない!筋トレで筋肉を貯蓄するコツ

 

・タンパク質の多い食品やプロテインなどをこまめに補給します。

 

・ダイエットが目的で、たくさん食べるのがイヤな場合は、プロテインやサプリメント、プロテインバー、アーモンドやチーズなど、食事と食事の合間に、簡単に食べたり、飲んだりできるものを用意しておきます。

 

・また、筋肉を貯蓄するには、糖質を食べすぎない、お酒やタバコはほどほどにします。

 

・仕事の残業やプライベートで、トレーニングが出来なかった日は、次の日に座りながら、デスクの下で、足だけのメニューを行なったり、昼休みにストレッチなどをしておく、帰りの通勤電車で一駅手前で降りて歩くなど、何かしらのフォローを入れます。

 

・やらない事で、ゼロにしてしまわず、フルコーフのメニューをトレーニング出来なくても、コツコツと0回より1回と間を開けないように続けていきます。

 

・人は視覚からイメージしやすいので、なりたいボディ、着たい洋服などがあったら、目につくところに写真や切り抜きを貼りましょう。

 

また、着てみたい洋服は思い切って先に買ってしまいます。

 

・心も身体も、健康に美しくなれるのが筋トレです。

 

・無理のない範囲で筋トレを楽しんで、毎日をハッピーに健康に過ごして行きましょう。

 

 

トップページ

 

page top